3倍読まれるブログのプロフィールの書き方【例文・テンプレート付】

プロフィール文
読者さん

・プロフィール文を考えるのが面倒くさい。誰か例文を教えてほしい。
・プロフィールって何を書いたらいいの?

ブログのプロフィールを書こうと思いつつ、このような悩みに苦しんでいませんか?

今回はプロフィールを誰でも簡単に書ける方法と、例文(テンプレート)を用意しました。

実は今回紹介する方法でプロフィールを書けば、読者はあなたのファンになり、更にブログのSEO強化につながります。

このように言い切れるには2つ理由があります。

  1. セールスライティングを意識したプロフィール文であること
  2. E-A-T(専門性-権威性-信頼性)を盛り込んだプロフィール文であること

私は複数ブログを立ち上げた経験がありますが、今回紹介するプロフィールの書き方が最も多くの読者のファン化につながりました。(プロフィールページの訪問率が3倍上がりました)

今回紹介するプロフィールの書き方と例文を参考に、あなただけのプロフィールを作ってください。

目次

まずブログプロフィールの必要性を理解しよう

ブログプロフィールを書く前に、プロフィールの必要性を理解しておきましょう。

必要性を理解するだけで、プロフィールに何を書けばよいかがわかります。

プロフィールが必要な理由は以下の2つです。

  1. ブログのE-A-Tを強化する
  2. ブログに訪れた読者をファンにする

これら2つの理由について解説します。

プロフィールを設置することで、ブログのE-A-Tを強化する

プロフィールを作る女性

E-A-Tとは

E-A-Tとは「Expertise(専門性)-Authority(権威性)-Trust(信頼性)」の各単語の頭文字のことです。

Googleは品質評価ガイドラインでは「Expertise(専門性)-Authority(権威性)-Trust(信頼性)」の評価基準を以下のように解説しています。

  • Expertise(専門性):資格や経験などを有するなど、そのトピックに精通しており、それをユーザーの役に立つコンテンツにして公開しているか
  • Authority(権威性):専門性の高い別サイトからのリンク、受賞、推薦などの形で他者からの評価を獲得できているか
  • Trust(信頼性):そのサイトの情報やサービスを利用して問題ないという情報に足るか

つまり、Googleはあなたに

クローラー

・あなたは誰?(専門性)
・あなたのブログの評判はいいの?(権威性)
・ブログに書いてあること本当?(信頼性)

と聞いているのです。

E-A-T強化に運営者情報(プロフィール)の公開は必須

ブログやサイトのE-A-T強化には「プロフィール公開が必須」だと、Googleが明言しています。

翻訳

ウェブサイトが持つ専門性と権威性、信頼性 (E-A-T) の量はとても重要です。メインコンテンツの質と量、ウェブサイト(運営者)の情報、ウェブサイトの評判はすべてウェブサイトのE-A-T情報に関わります。

引用: Google検索品質評価ガイドライン

また、プロフィールを設置するだけでは意味がありません。

ブログのE-A-Tを強化するためには、プロフィール文にあなたの「Expertise(専門性)-Authority(権威性)-Trust(信頼性)」を盛り込むことが重要です。

プロフィールでは資格や経験などを詳しく書き、あなたのE-A-Tをしっかりアピールしましょう。

ブログに訪れた読者をファンにする

キーワード検索やSNS経由であなたのブログに訪れた読者は、記事内容やプロフィールが気に入ればあなたのブログのファンになります。

ブログに偶然訪れた読者が、ファンになる仕組みは以下の通りです。

読者がファンになる仕組み
  1. ブログを読んでくれた読者が記事内容に満足する
  2. あなたのプロフィールに興味を持つ
  3. プロフィールを読んで、あなたを気に入った読者がブログのリピーターになる
  4. リピーターがあなたのブログを何度も読むうちにファンになる

読者があなたのブログのファンになれば、以下のメリットを享受できます。

  • 読者のリピートによるPV数アップ
  • 商品の成約率の向上
  • ブログ名の指名検索の増加

偶然ブログに訪れた読者をファンにするためにも、プロフィールではあなたの魅力をたっぷり伝えましょう。

そのために必要なスキルが、セールスライティングです。

ここで、ブログプロフィールが必要な理由をおさらいします。

プロフィールが必要な理由
  • ブログのE-A-Tを強化する(対Google)
  • ブログに訪れた読者にファンにする(対読者)

2つの要素をしっかり満たす、プロフィールの書き方を例文つきで解説します。

ブログのプロフィールの書き方(例文・テンプレート付き)

プロフィール文を書く女性

ブログのプロフィールは、以下の順で書きましょう。

プロフィールの書き方(7STEP)
  1. このブログは、読者にどのような価値を与えられるのか
  2. 誰のために作ったブログなのか
  3. ブログが提供している具体的なコンテンツ
  4. ブログで発信する情報の信頼性
  5. ブログが達成しようとするビジョン
  6. 運営者(あなた)の個性
  7. 読者にとってほしい行動

この順にそってプロフィールを書けば、ブログのE-A-Tを強化と読者のファン化につながるプロフィールが完成します。

7つのSTEPを詳しく解説します。

STEP1:あなたのブログは、読者にどのような価値を与えられるのか

価値

プロフィールの冒頭に「経歴」や「ブログを始めたきっかけ」などを書いている方がいますが、これはNGです。

ブログに訪れた読者はプロフィールを読み始めた時点では、まだあなた自身に興味がないからです。

この時点で読者は、あなたのブログを読むメリットを知りたがっています。

プロフィールの冒頭では、ブログのセールス文を書きましょう。

プロフィール冒頭に書くべき内容は以下の通りです。

  • あなたのブログがどのような情報を発信しているのか
  • 読者のどのような悩みを解決することができるのか
  • 情報発信しているあなたは何者なのか

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP1】

皆さん初めまして!
当ブログ「ブログロード」にお越しいただきありがとうございます。
管理人のShotaです。
ご訪問頂いた皆さまに、当ブログをお読みくださるメリットをご紹介させていただきたいと思います。

当ブログでは、ブログの始め方について、世界一マニアックに解説しています。
ブログを立ち上げるにはやるべきことがたくさんあります・
・ブログサービスの選択
・サーバーの契約・初期設定
・ジャンル選定などなど

私はブログ歴2年で副業ブロガーで複数のブログを立ち上げた経験があります。
その経験をもとに世界一マニアックに、ブログの始め方を解説していきます。

引用:管理人Shotaのプロフィール

プロフィール冒頭では、以下の2点をアピールしています。

  1. 当ブログでは「ブログの立ち上げ方」に特化した情報を発信していること
  2. 「ブログの立ち上げ方」について情報発信できるのは、私自身に経験があるから

またプロフィール冒頭部分は、つかみが大切です。

例文の「世界一マニアック」のように、インパクトのある表現を使いました。

インパクトを与えることで読者は面白がって、続きを読み進めてくれます。

実際のプロフィールを添付しますので、参考にしてください。

⋙管理人Shotaのプロフィールへ

STEP2:誰のために作ったブログなのか

ブログターゲット

 STEP2では、ブログのターゲットを明確に伝えてあげましょう。

おそらくあなたのプロフィールを読んでいる時点で、その読者はあなたのブログのターゲットになるはずです。

「このブログのターゲットはあなただよ!」と間接的に伝えることで、読者は当事者意識を高く持つようになります。

更に立て続けに、ターゲットの悩みを具体的に提示して共感を誘いましょう。

共感してもらうことで、プロフィールの続きを読み進めてくれる確率は高まります。

STEP2では以下の内容を記載しましょう。

  • あなたのブログのターゲット
  • ターゲット読者の具体的な悩みの提示
  • 悩みの共感

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP2】

当ブログでは、これからWord Pressでブログを立ち上げようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。

私は初めてブログを立ち上げた時、戸惑うことが山ほどありました。

・Word Pressとサーバーが連携できず、ブログが立ち上げらない

・Word Pressやプラグインの初期設定がわからない

・ブログのデザインがダサいけど、どうしていいかわからない。

・1年以上ブログを書き続けた後に、稼げないジャンルだと気づいた。

皆さんには、過去の私のようにブログの立ち上げで失敗してほしくないのです。

引用:管理人Shotaのプロフィール

STEP2では以下の2点をアピールしています。

  1. ターゲットはブログを立ち上げようとしている初心者であること
  2. ブログの立ち上げ時に過去の私が感じた悩みや体験した失敗

読者の悩みの提示や共感文は、セールスライティングでよく使うテクニックです。

この機会にマスターしましょう。

STEP3:ブログが提供している具体的なコンテンツ

ブログコンテンツ

STEP3では、あなたのブログがSTEP2で記載した悩みを解決できることをアピールします。

そのために、ブログの具体的なコンテンツを提示します。

また特に読んでほしい記事(キラーページなど)があれば、内部リンクで誘導してあげましょう。

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP3】

当ブログでは上記の皆さんの悩みを解決するために、以下のコンテンツの準備を予定しています。

1)Word Pressブログの立ち上げ方

2)レンタルサーバーの選び方と設定の仕方

3)おしゃれなブログの作り方

4)失敗しない!絶対稼げるブログジャンルの選定方法

引用:管理人Shotaのプロフィール

プロフィールを書いている時点では、ブログが完成していないことが多いので「コンテンツの準備を予定」と表現して問題ありません。

STEP4:ブログで発信する情報の信頼性

ブログの信頼性

STEP4では、あなたのブログが発信する情報の信頼性を証明します。

信頼性を証明する鉄板な方法は、あなたの権威性をアピールすることです。

具体的には以下のように権威性をアピールします。

  • 私は当ブログのダイエット方法を実践し、1年で-10kg痩せることができました。
  • 当ブログで紹介している英語学習の方法は、TOEICで900点を取った私の実体験をもとに記載しています。
  • 私はスムージースペシャリストの資格を持ち、3年間毎朝自作のスムージーを作っています。

人間は権威性に弱い生き物です。

そのため権威性をアピールすることで、あなたのブログへの信頼度も高くなります。

またあなたの権威性や実績は、ブログのE-A-Tの強化につながるため、しっかりアピールしましょう。

権威性がない人の対処法

読者さん

そんなこと言われても、私には大した実績はないわ。

このような場合、対処方法は3つあります。

  1. 権威性を他からかりる
  2. SNSでのあなたのよい評判を引用する(フォロワーさんから感謝されたツイートを貼り付けるなど)
  3. ブログテーマについて学んだことをブログで発信していくと宣言する

私は「権威性を他からかりる」という方法で権威性を証明しています。

権威性を借りるお相手は、Google様です。

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP4】

当ブログ情報をもとに、ブログを立ち上げれば「SEOに強い稼げるブログの母体」を作ることができます。

当ブログ記事の内容は私の経験談だけではなく、Googleから公式に発信された情報を根拠に書かれているからです。

Googleが公式に情報発信する媒体は5つあります。

1)Google検索品質評価ガイドライン

2)検索の仕組み

3)ウェブマスター向けガイドライン

4)検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

5)SEOが必要なケース

私はこれらの内容を全て読み込み、SEOについて徹底的に研究しました。

当ブログ情報をもとにブログを立ち上げれば、間違いなく「SEOに強い、稼げるブログの母体」を作ることができます。

引用:管理人Shotaのプロフィール

「権威性を他から借りる」という手法が合わない方は、3)学んだことを発信していくと宣言する方法がおすすめです。

勉強したことを発信する男性

具体例を以下に記載します。

  • 最新の格安SIMをどこよりも早くレビューします
  • 簿記を勉強していく過程で学んだことや、体得した効率的な勉強方法を体験談として発信していきます
  • 月1回ブログの集客結果を発信していく予定です

自分が学んだこと、成長する過程を発信していくと、読者に「こいつ面白そうな奴だ」と評価してもらうことができます。

STEP5:ブログが達成しようとするビジョン

ブログのビジョン

STEP5では、ブログのビジョンを読者に提示します。

ビジョンの定義は「ブログを通じて、最終的に読者とあなたがどのようになりたいか」ということです。

読者に「ビジョンに向かって一緒に歩きませんか?」と提示し共感してくれた読者は、必ず濃いリピーターになってくれます。

ビジョンの具体例を記載します。

  • 筋トレを通じて、肉体的にも精神的にも折れない人間になりましょう!
  • -10kg痩せるプロセスを通じて、自分の内面にも自信を持てるようになりましょう!
  • 共にフロービジネスからの脱却を目指しましょう!

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP5】

私のビジョンは、ブログアフィリエイトで稼ぐスキルを身に着け、会社に依存しない個人になることです。

これからの時代、会社は我々を助けてくれません。

2020年代以降、景気のよい大企業でさえ将来のリスクに備え、人員削減を行うようになりました。

私はホワイト企業でぬくぬくとビジネスマンをいますが、いつ職を失うかわかりません。

ある日、このような危機感を覚えた私はブログアフィリエイトを挑戦し、今では副業収入を得られるようになりました。

「会社に依存しない個人」

今後は、このビジョンに共感頂けた皆さんと共に、ブログアフィリエイトの成功を目指したいと思っています。

引用:管理人Shotaのプロフィール

ビジョンを考えることは、プロフィール作成にとどまらず、ブログ運営の方針作りにおいても重要です。

ぜひ皆さんも時間をとって、あなたのブログのビジョンを考えてみてください。

STEP6:あなたの人物像

STEP6まで読み進めてくれた読者は、既にあなたに強く興味を持っています。

あなたがどのような人間なのか、開示してあげましょう。

ただし、長文になると読者も疲れてしまうので、簡潔に箇条書きにするのがおすすめです。

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP6】

ここで管理人Shotaについて、少しだけ自己紹介させて頂きます。

・1984年生まれの37歳(2021年現在)

・本業は食品メーカーの研究職。自分の商品を店頭で眺める時が至福の時

・妻と、思春期の中学生男子、小学生女子の4人暮らし

・趣味は読書(ビジネス書中心)、アクアリウム(魚の飼育)

・アフィリエイト収入の目標は2年で月収100万円!!

・アフィリエイトの強みは、SEOライティングと絶対外さない中古ドメイン選定スキル

・Instagramでフォロワー3500人以上(内容はおしゃれスムージーの作り方)

コツコツ継続することが得意です。

引用:管理人Shotaのプロフィール

気をつけるポイントは、住所など個人が特定される内容を書かないことです。

詳しくは後述します。

STEP7:読者にとってほしい行動

読者にしてほしい行動

STEP7では、あなたが読者に要望を伝えます。いわゆるCall to actionです。

  • 読者と関係を深めたければ、SNSやメルマガ登録を促しましょう。
  • また商品紹介など収益記事や、是非読者に読んでほしい記事があれば、内部リンクを貼って誘導しましょう。

読者にプロフィールを読ませた後、何かしら行動させることで、あなたのブログを強く印象づけることができます。

人間は学んだことをアウトプット(行動)すると、記憶に強く残る特性があるからです。

私のプロフィールを例文として記載します。【STEP7】

私はブログ以外にもツイッターでも、ブログアフィリエイトのノウハウを発信しています。
Googleのコアアップデート情報など、ブログでは書けない緊急NEWSなどを発信していますので、ぜひTwitter登録もよろしくお願い致します。

引用:管理人Shotaのプロフィール

お疲れさまでした。

紹介した7つのSTEPをもとにプロフィールを作れば、読者をファン化させ、SEOにも強いプロフィールが完成します。

早速、作ってみてみましょう!

⋙管理人Shotaのプロフィールへ

ブログのプロフィールの書く時の注意点

プロフィールを書く時の注意点

プロフィールは固定ページに書く

WordPressの場合、投稿ページ固定ページの2種類があります。

  • 投稿ページ:ブログの記事投稿に使う。カテゴリーを設定する。
  • 固定ページ:お問合せやプロフィールなどに使う。カテゴリーを設定しない。

プロフィールは「固定ページ」で書きましょう。

固定ページは独立したページなので、カテゴリーを与える必要がないからです。

投稿ページでプロフィールを作った場合、カテゴリー設定で困ることが生じます。

プロフィールのカテゴリー設定で困ること
  • プロフィール専用のカテゴリーを作ると、カテゴリーにプロフィールページしか入れないので、Googleに専門性がないと評価されてしまう
  • プロフィールページを無理に他のカテゴリーに入れようとすると、Googleに関連性がないと評価されてしまう

このためプロフィールページは、カテゴリー設定が不要な固定ページに書きましょう。

個人が特定される情報は書かない

個人が特定される情報は書かないようにしましょう。

身バレの可能性や、万が一ブログが炎上した場合に嫌がらせにあう可能性があるからです。

ネットの世界は情報の拡散速度は恐ろしく早く、また一度拡散されれば止めることはできません。

住所、働いている会社名など、個人が特定されやすい情報はプロフィールに書かないようにしましょう。

実績や経歴で嘘をつかない

プロフィールで実績や経歴について、嘘をつくのはやめましょう。

あなたのブログファンと長期的な関係を見据えた時、いずれ必ずバレるからです。

小さな嘘でもバレた場合、ブログファンの信用を大きく落とすことになります。

実績や経歴で嘘をついても、デメリットしかありません。

有名ブロガーのプロフィールの真似をしない

有名ブロガーのプロフィールの真似をするのは、おすすめできません。

我々と彼らとは個人としてのブランド力が異なるため、プロフィールを真似しても読者に読まることはないからです。

有名ブロガーのブログに訪れる読者の多くは、既に彼らのことを知っています。

そのため主体的にプロフィールを読みにいきます。

ブランド力

一方、我々にはまだブランド力はまだありません。

その状態で偶然ブログの読者にプロフィールに興味を持ってもらうには、この記事で紹介した通り、セールスライティングが必要です。

有名ブロガーのプロフィールの真似はせず、セールスライティングを意識したプロフィール文を作りましょう。

プロフィールをトップページに貼る

 プロフィール記事が完成したら、トップページにリンクを貼り読者に気づいてもらうようにしましょう。

「メインメニュー」「サイドバー」にリンクを張っておくと目立ちやすいです。

 サイドバーに貼る場合は、軽い自己紹介も表示させ「詳しいプロフィールはこちら」と続きを読ませるようにすると、読者を誘導しやすくなります。

ブログのプロフィールを書いた後は、プロフィール画像を作ろう

ブログのプロフィール画像設置の目的は、プロフィールを読んでもらうことです。

可愛いプロフィール画像がブログに設置させていると、プロフィール欄に目が留まりますよね。

次はプロフィール画像を簡単に作る方法を紹介します。

簡単に無料でプロフィール画像を作る方法

複数の似顔絵の図

プロフィール画像を無料で作れるおすすめの似顔絵メーカー・アバターメーカーは次の5つです。

  1. CHARAT(キャラット):ポップでかわいい似顔絵アバターが作成できるサイト
  2. CHARAT FACE:顔のみのアイコンを手間なく作ることができるサイト。パーツも多く男性用のアイコンも作成可能
  3. Iconpon:1つのサイトで様々なイメージのアイコンを作れるサイト。かぶりもの系が多い。
  4. SP STUDIO:脱力系テイストアバターを作成できる海外サイト。個性が強いアバターを作ることができる。
  5. Charatore(キャラトア):男性のアバターが作りやすいサイト。

私はCHARAT FACEで作りました。

顔のパーツを選択するだけで、完成します。

顔の表情を変えたバージョンも簡単に作成できます。

ぜひ皆さんもプロフィール画像の作成にチャレンジしてみてください。

こだわりのあるプロフィール画像を作りたい方は、ココナラでプロに依頼しよう

ココナラのホームページ

こだわりのあるオリジナルプロフィール画像を作りたい方は、ココナラというサービスを使いましょう。

プロのイラストレーターに、1,000~9,000円程度でオリジナルのプロフィール画像を作成してもらえます。

私はブログの記事数が溜まったら、ブランド力を高めるためにココナラでオリジナルのプロフィール画像を作ってもらう予定です。

オリジナル画像でブランド力を上げたい方は、ココナラに登録してプロに作ってもらいましょう。

まとめ

まとめ

今回はSEOに強く、読者に読まれるプロフィールの書き方を紹介しました。

ポイントは2点です。

  1. プロフィールにE-A-Tを盛り込むこと
  2. セールスライティングを意識すること

また具体的には紹介した7つのSTEPでプロフィールを書けばOKです。

プロフィールの書き方(7STEP)
  1. このブログは、読者にどのような価値を与えられるのか
  2. 誰のために作ったブログなのか
  3. ブログが提供している具体的なコンテンツ
  4. ブログで発信する情報の信頼性
  5. ブログが達成しようとするビジョン
  6. 運営者(あなた)の個性
  7. 読者にとってほしい行動

インプットした後は、すぐにアウトプットすることが大切です。

早速、プロフィール文の作成に取りかかりましょう。

またプロフィール画像を本格的に作りたい方は、ココナラでプロにオリジナル画像を作ってもらいましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる